■素敵な仕事場1(1)

「じゃ、今日からよろしく頼みますよ」
「はい。よろしくお願いします」
由真はそう言って頭を下げた。


友人を信用して保証人になったばかりに多額の借金を背負い込んでしまった由真の父親。家には連日借金取りが訪れる。
母親はそんな人の良すぎる父親に愛想を尽かしたのかある日由真が学校から帰った時にはいなくなっていた。
気落ちする父親を見て由真はその借金返済の手伝いを少しでもしたくて、学校を辞め、バイト情報誌を読みあさった。
しかし、所詮高校中退の彼女の年齢では高額なバイトなどなかなか見つからない。


◇ ・ ◇ ・ ◇


そんなある日、自宅のポストに奇妙なダイレクトメールが投函された。



多額の借金を抱えてお悩みのあなた。もしくは高額なお金が必要な方。
私の農場で働いてみませんか?

1ヶ月***万円(基本給)
能力に応じて200万から500万にもなる可能性があります。
(条件:住込で最低でも1ヶ月働いてくださる方。
ただし、10代から30代の女性に限ります)
※ 生き物とのふれあいをモットーにした仕事です。
生き物相手なので休みはあまりとれませんがその分給料でカバーをいたします。
風俗などの仕事ではありません。
連絡先:***-***-*****(担当:森島)



農場だから住み込みと言うのもわからなくはないが
その金額が常識では考えられない金額だ。
由真は藁にもすがりつく思いでそこに連絡を取った───

次→
目次|
inserted by FC2 system